絵画・美術品・茶道具・和服の買取専門店

あおき美術株式会社

清廉でモダンな色彩・斬新な新画風日本画と評価されるだけでなく、諸寺院の壁画も多く描き、多彩な作風が知られる堂本印象の日本画。京都に生まれ、京都市立美術工芸学校の図案科から西陣織物の工房に勤めるが、画家を志して京都市立絵画専門学校に入学します。
第1回帝展から入選し、第4回展には帝展無鑑査、1924年帝展審査員、そして1925年には帝国美術院賞を受けるなど活躍を続けました。このころ寺院の襖絵なども制作し始め名声を博します。戦後も日展を中心に活躍しながら日本画における抽象を求め、1950年日本芸術院会員となり、1961年に文化勲章を受章。京都には京都府立堂本印象美術館があります。
査定につきましては、「箱」「箱書き」があるかどうかが真贋の鑑定や判断材料となる場合があり高価買取のポイントとなります。

堂本印象の高価買取ならこはく堂にお任せください。売却のご相談は info@kohakudo.jp または[お問い合わせフォーム]より受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。ご不要になったお掛軸を高価買取させていただきます。